頂いたご相談のまとめ


人間関係について



以前、ご相談させていただいた6/14生まれの女(31歳)です。
その節は、大変細かく丁寧にご回答くださり本当にありがとうございました。

今回は人間関係についてのご相談です。
私はどちらかと言うと、人と関係を築くのが苦手な方で、人間関係が長続きしないというか、付き合う人が男女問わず割と短いスパンで入れ替わります。

信頼している数人の友人がいるので、多くの友達が欲しいとは思いませんが、出会ったと思ったら環境の変化などがきっかけですぐに別離を迎えたり、疎遠になることが人生において多いです。

また、馴れ合いやベタベタした関係が好きではないので、あまり近付かれると距離を置きたくなってしまう所もあります。

今の狭く深い人間関係、およびその他付き合う人々の入れ替わりのスパンが短いという状態でも大丈夫でしょうか?

ご回答いただけますと幸いです。

[管理人からの回答]


人とどう調和するか、世の中とどのように対話するかについて、悩まれているようですね。

6月14日に生を受けた方は、万事を受け入れる度量があるために久しみやすく人を許す優しさがあります。

しかし、あまりにも先鋭的なあなたの思考と周囲の幼稚さとのギャップに嫌気がさしてしまい、人間関係を深くは追及しないのがあなたです。


おそらく様々な物事を、あなたは自力で解決できてしまうため、人に頼ることを良しとせず、また頼る人間も快くおもわないでしょう。


時に天才的な視点と創造性を発揮しますが、生活全体を通じて怠慢でさぼり癖があるのもあなたの特徴です。
いうなれば、いかに楽をしてリターンを得るかという事に効率性を置いています。


そのために、人を利用することはあるでしょうが、そのことで自己嫌悪しないようにしてください。



対人関係で長く続かないと悩むのは、おそらくあなたの中に、対人関係は長く持続的に続くことが良いことだという刷り込みがあるのではないでしょうか。
私は愛や友情を温めることは必要ですが、なれ合いながら長くだらだら過ごすことには賛成できません。

ですので、あなたの対人関係が短命なのにも意味があり、あなたの潜在意識はそれを必要としていないからでしょう。
そのことで特にこれまでに損をしたとか、不幸になったということはありませんよね?


人にはそれぞれ成長のステージがあり、エネルギーレベルも異なります。
目まぐるしく動くあなたの感性と才能は、人を選び変えながらお互いを感化しているのでしょう。



長く交際しておかないと、後日その人に頼られたり、頼ったりできなくなるのではないか?
という不安もあるかもしれませんが、そんな心配も不要です。
あなたは単独で物事を解決できる力がある上に、人に頼ったところで、あなたの場合大した手助けにはならないからです。


ですので、まったく思い悩む必要はありませんよ。

相談はここからよせられたご相談一覧へ

Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.