頂いたご相談のまとめ

恋ですか。無償の愛でしたか。



大分以前に相談させて頂いたことがあるものです。
7月12日で25歳の誕生日を迎えます。

一年ほどですが、ずっと一人の人に好意を抱き続けてきました。
3つ上の8月15日生まれの男性です。

生まれて初めてこんなにも人を好きになり心は思春期の女の子のようでした。
しかし今現在、こちらから連絡をしても相手からは音沙汰のない状態です。
私自身、スピリチュアルな部分でしか彼のことが分かりません。

これが現実とリンクしているとも確信を持てるわけではありませんが、彼を感じることが出来る唯一の方法です。しかし、正しい方法だとも思えなくて彼への執着心を無闇に煽っているだけに過ぎないのかもしれません。


彼を通して、私自身が思い行動し色々な出来事や感情を経験致しました。
ですが、もう20代後半でアラサーと呼ばれる年齢になります。

彼を思うだけで頑張れる自分がいましたが、一方で彼への独りよがりな愛が自分自身を苦しめている状況に耐えきれず恋心を海に還そうと思っています。
彼に誕生日に待ってます、と一方的に連絡しました。

本当に来てくれるとは思っておらず、これを独りよがりな恋を終わらせる儀式にしようと思っています。愚かにも僅かの期待を抱いている自分もいます。

どこかで区切りをつけるべきだと分かっています。

【彼】を手放すことを恐れている私にアドバイス頂けますか。

[管理人からの回答]


彼との未練に感情が揺れ動き、自分の力ではどうにもならない人の心の難しさについて感じ入っておられるようですね。


あなたは心平穏で平和を愛するタイプゆえ、出会いのきっかけも多く、また好かれることもあるでしょう。
10年単で出会う素晴らしい人物とも、すぐに打ち解けあい、あなたの方からも、また相手のほうからもすぐに距離を縮めるきっかけを作れるはずです。


しかし、時にあなたは理想主義者になり、細部まで繊細にこだわる気持ちが出てきます。
とりわけ安心感のある愛情を求める気持ちが強く、そのためならば自分の直感を信じる気持ちを無視してしまうでしょう。
相手を本当は思いやる気持ちはあるものの、自分の利益、届かぬ思いとが交錯して、自分でも不思議なほど調整不可能な感情に惑うことになる場合があります。

自分が強く願えば願望が叶うはずだと心のどこかで思っている部分もあるかもしれません。
しかし、現実世界におけるあなたの利益や願望と、潜在意識が求めているあなたの成長とは、必ずしも一致するとは限りません。

時には直視したくない現実をあなた自身が自ら選択し、魂や精神の成長を優先する事もあるという事です。



お相手の方の誕生日である8月15日からあなたの誕生日を見ますと、ライバルとしての相性が10点中10点。
よき協力者としての相性が10点中9点出ております。

星の相性だけで見れば、彼はあなたへの依存や協力関係を求めていたのかもしれません。



あなたはご自分でもよく理解されていると思いますが、非常に直観力のある方です。
心で漠然と感じたことは大概的中しており、またその通りに事が運ぶ傾向があります。

そのためあなたが内心出している答えは、すでにあなたの中で確信していることでしょう。


彼への未練を断ち切る事が全てとは思いませんが、この出会いを通じてあなたが何を受け止めたか、1年前より強く優しい気持ちになれたかという事は、とても大切なことです。



両手に荷物を持っていたら、新しい荷物は持てません。
別れはその瞬間にはつらい事ですが、新しい出会いの種でもあることを胸に刻んでください。



しかし、この方とはまだ少し縁が残っているようですので、あなたの欲を排除し執着心を持たずに接すれば今後新たな展開になるような気もします。

ですがもしご自分の中で断ち切ると決めたのなら、一切連絡などはしないほうがよいでしょう。



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳