頂いたご相談のまとめ

9/28生まれの孤独感について



管理人さんが書いておられる事が的中しすぎて涙が出ました。

自己愛が強くわがまま。
仲良くなればなるほど遠ざけなくてはいけなくなる。
だから友人はいません。

しかしながら、私はどうやって孤独感を乗り越えれば良いのか見当が付きません。

弱さを見せることが怖いです。
もはや癖で弱さを見せないようにしているようなものです。

管理人さんが書いた文章を読んで、もう人間関係を構築しなくてもいいやと投げやりな気持ちにもなりました。

どうすれば私は変われるのでしょう。
一生この事で悩み続ける運命だとしたら、いない方がマシなのではと思ってしまいます。

[管理人からの回答]


9月28日生まれの方の性分は、利他的で温情的、そして愛を中心に考える方です。

あなたは自己愛が強いと自らを責めているようですが、それはおそらく他者に対して完全な無報酬で愛を与えられない自分を責めており、その逃げ道として自己愛を持ち出しているようにも見えます。


弱さを見せるのが怖いのも、相手に対して負担をかけたく無いという感情から来ているものです。
中には嫌われたく無いとか拒絶への恐怖心から嘘をついたりする方もおりますが、あなたの場合にはそれとは少し異なるようです。

相手のために本心を伝えたい、しかし、そうしてしまうと相手が傷ついてしまうのでは無いかという気持ちとの板挟みで自分を責めているようですね。
そして相手が傷つくくらいなら、自分が傷つく道を選ぼうと、殻にこもるのがあなたのこれまでの人生だったのではないでしょうか。


あなたは自分が愛されたいのではなく、もっと人を愛したいのだと思います。
本当に自己愛が強い方は、人に情けをかけたりはしませんし、自分が自己愛だと悩むこともありません、あなたは自己愛とは真逆の利他主義の人物なのです。

しかし、義務感と正義感が強すぎるために完璧主義に振り回され、事あるごとに自己嫌悪しています。
この連鎖から解放されるには、理想の自分像を作るのはやめることです。
この世界に正解などありません、あなたが選んだ行動、そしてそこから生まれる全てが回答です。

20代の前半と後半で全く異なる感情が顔を出すようになります。
海外に目を向けてみるのも良いでしょう、あなたは見知らぬ土地や環境を巡る事で、智慧と経験を獲得して心が強くなるようです。



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳