頂いたご相談のまとめ


勝つために生きる人々



勝ちたがる自分が本当の自分。
本質は何でも勝とうとする自分。
もう嫌だです。
現実も夢も無くなればいいのに、私は今21でこんなんです。




[管理人からの回答]


あなたはおそらく、周囲に対して貢献したいという想いが強いのでしょう。

社会に対して貢献したいとか、世のため人のためになりたいと言う人の感情の根底には自己実現の想いがありますが、それは理想の自分を手に入れた自分が、さらに大きな貢献対象へ力を発揮したいと思う気持ちも隠れているのです。

勝ちたいともう気持ちは忌みきらうことではないと思います。
勝利を手にするためには、今の自分から変化をしなくてはなりません、しかし多くの人は変化を嫌います。
安定と不変の世界の中に浸っていた方が楽だからです。


しかし、今の自分では世の中に対して貢献できないと思う自分がいるから、劣等感が生まれ、勝負をしない今の自分を否定するのです。
いきなり大きな勝利を目指すのではなく、小さな変化を積み重ねることで行く道もあります。





Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.