廊下(ろうか)|夢占い、意味と解説


夢の名称: 廊下(ろうか)
推察: 物事の経緯や変化のプロセスを表します。
また、子宮への通り道である膣を暗示している場合も考えられます。


<よいと思われる効果・暗示>

廊下を軽快な足取りで歩いている夢は、将来が明るい予感を示しております。
新しい世界へ飛び込んだり、それに伴う変化にも対応できる準備が整っている証拠です。


廊下の先に部屋があり、部屋のドアが開いている夢は、物事が滞りなく進むことを表します。
今よりひとつ上の段階に進むチャンスも待っているかもしれません。


廊下が広く、明るい夢は、運気が上昇する予感と考えられます。
アドバイス: 廊下を歩いても歩いても、なかなか目的の部屋にたどり着けない夢は、あなたの心の中に心配ごとがあり、不安な思いでいる証拠。
原因を解明し、解決する必要があるでしょう。


廊下の先に部屋があり、部屋のドアが閉まっている夢は、物事を達成するための準備やタイミングを考えて、という警告と考えられます。


廊下の掃除をしている夢を見た場合は、頭の中を一度整理する必要があるでしょう。


穴や傷がついているなど、古く傷んだ廊下の夢は、あなたが女性の場合、婦人科系の病気への警告かもしれませんので、早めに病院へ行き、検査しましょう。


狭い廊下の夢は、この先の道が困難であるという予感を感じます。
大胆な行動は避けてください。


暗い廊下の夢を見た場合は、今、置かれている立場や状況をしっかりと把握して、という警告が考えられます。

廊下で誰かとすれ違ったり、何か印象的ものが置いてある夢の場合は、その項目も併せてご覧ください。
今日が誕生日の方: 運命の歯車
胸に突き刺さる言葉は、あなた自身が気にしている事

あなたが人生の中で出会う「運命の人」の誕生日
12/26 12/27 12/28


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.