ライト、ランプ(らいと、らんぷ)|夢占い、意味と解説


夢の名称: ライト、ランプ(らいと、らんぷ)
推察: 知恵、知性、希望、望みを表します。


<よいと思われる効果・暗示>

明るく輝くライトの夢を見た場合は、あなたの未来が明るいことを暗示しております。
今計画していることがあれば、それを進めても良いかもしれません。


暗闇をライトで照らす夢を見た場合は、物事がいい方向に進む暗示と考えられます。
特に恋愛面での進展に期待できそうです。
もしあなたに好きな人がいて、片思いの場合は、大胆なアプローチが実を結ぶ予感を感じます。


暗闇で急にライトがパッとつく夢を見たら、問題や悩み事が解決に向かうことを表しています。


夢の中でいくつかのランプに火が灯っていたら、物事をさまざまな角度から考えてみてください。
問題の解決に繋がります。


友達にランプを渡す夢は、その人のことをもっと深く理解したいというあなたの気持ちの表れと考えられます。
特に、その人との関係がよくない場合は、あなたから歩み寄ることで、間柄の改善が期待できるしょう。
アドバイス: ライトがチカチカと点滅している夢は、注意力の欠陥に注意してください。


突然ライトやランプが消える夢を見た場合は、急なトラブルやアクシデントに注意してください。


消えかかったライトやランプの夢を見た場合は、問題の解決まではまだかなりの努力が必要だということを表しています。


ランプを掃除する、ランプに火をつける夢は、あなたの中にある良心に従って行動して、という警告が考えられます。


ライトやランプを壊してしまう夢を見たら、あなたは今目標を見失っているのかもしれません。


何かにサーチライトやスポットライトが当たっている夢は、そのライトが当たっているものに注目してください。

警告の夢を見た場合は、自分の状況や立場を、今一度じっくり振り返ってみてください。
今日が誕生日の方: 運命の歯車
欲望をコントロールする事で、真に必要な物が手に入ります

あなたが人生の中で出会う「運命の人」の誕生日
4/18 4/19 4/20 4/21 10/31 11/29 12/27


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.