亡くなった人、故人(なくなったひと、こじん)|夢占い、意味と解説

夢の名称: 亡くなった人、故人(なくなったひと、こじん)
推察: 相手に対する名残惜しく思う気持ちや執着心などを表します。
また、あなたに何か大切なメッセージを告げるため、夢に現れる場合もあります。


<よいと思われる効果・暗示>

亡くなった人が生き返る夢は、何かの復活を暗示しております。
失くした愛情を取り戻したり、諦めていたことがうまくいく予感を感じます。


亡くなった人と楽しく話をする夢を見たら、幸運が期待できます。
特に、金運の上昇や、仕事、学業がうまくいくと考えられます。


亡くなった人が家にいる夢を見たら、予想外の幸運が期待できます


亡くなった人と抱き合う夢を見たら、物事が良い方向に進んだり、願いが叶うと考えられます。


亡くなった人に何かをもらう夢を見たら、運気の上昇が期待できます。
特に、あなたの努力が認められたり、才能を発揮するなど、あなた自身の力で幸運を手に入れるチャンスに恵まれそうです。
ただし、亡くなった人にもらったものが食べ物で、亡くなった人と一緒に食べる夢を見た場合は、病気や不運への警告とも考えられます。
アドバイス: 亡くなった人があなたに手招きをする夢、亡くなった人と一緒に川や橋を渡る夢、船に乗って出港する夢、列車に乗って駅を出発する夢、門を出る夢、食事をする夢は、あなたに何らかの不運が訪れる可能性が考えられます。
病気や死なども考えられますので、じゅうぶんに注意してください。


亡くなった人が心配そうな顔をしている夢、恐い顔をしている夢は、あなたの生活態度や考え方に改めるべきところがあることを警告しております。


亡くなった人があなたに何かを忠告する夢、アドバイスをする夢は、大切なメッセージが込められている可能性がありますので、その内容をよく思い出してください。

夢に現れた亡くなった人が肉親や友人など、あなたにとって近い存在であればあるほど夢からのメッセージは強くなりますので、より夢の内容をよく考えるようにしましょう。
また、亡くなったばかりの人が現れる夢は、あなたがまだその人が亡くなったという現実を受け入れていないのかもしれません。
しかし、いつまでも悲しんでいないで、前向きに自分の人生を生きなさい、という励ましや忠告の意味あいもあるでしょう。
特に、何度も繰り返し亡くなったばかりの人夢を見た場合は、その人の分まで精一杯生きようとする気持ちが幸運につながると考えられます。


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳