泣く(なく)|夢占い、意味と解説

夢の名称: 泣く(なく)
推察: 喜びと悲しみの両方を表しますので、夢の内容でその意味あいが変わってきます。
また、ストレスがたまっていることを表している場合もあります。


<よいと思われる効果・暗示>

大粒の涙を流しながら泣く夢を見たら、運気の上昇が期待できます。
あなたが抱えている悩みが解決したり、病気など快方に向かう予感を感じます。


大声で泣きわめく夢を見たら、気がかりになっていたことが解決すると感がられます。
泣きわめく度合いが激しければ激しいほど、幸運や喜びも大きなものとなりそうです。


思い切り泣いて気分がスッキリする夢は、夢の中でストレスが発散されて、元気になれることを暗示しております。
つまり、あなたにパワーが戻ってくることを示しているとも考えられますので、物事を良い方向へ進められそうです。


誰かが泣いているあなたを励ましてくれたり、慰めてくれる夢を見たら、対人運の上昇が期待できます。
周囲の人たちの協力を得ることができそうです。


嬉し涙を流す夢を見たら、運気の上昇が期待できます。
何かラッキーな出来事が起こるかもしれません。
アドバイス: 誰かが訪ねてきて、あなたの目の前で泣く夢を見たら、身近な人に不幸が訪れる可能性が考えられます。


泣きたいのに泣けない夢、涙が出ない夢、声が出ない夢は、自己主張ができずにストレスがたまっていると考えられます。
また、喉のトラブルを警告している場合もありますので、注意してください。

泣きながら目が覚めた場合は、あなたの心が不安定になっている可能性があります。
気持ちを落ち着けて、自分の気持ちを整理するようにしましょう。


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳