手紙、ハガキ(てがみ、はがき)|夢占い、意味と解説

夢の名称: 手紙、ハガキ(てがみ、はがき)
推察: コミュニケーション、メッセージ、状況の変化などを表します。


<よいと思われる効果・暗示>

ハガキを書く夢を見たら、あなたは自分の立場や置かれている状況をしっかり理解できているようです。


手紙が上手に書ける夢を見たら、自分をうまくアピールできそうです。


ハガキを受け取る夢を見たら、驚くようなニュースや臨時収入に期待できます。


手紙を投函する夢は、今抱えている問題や悩みを解決する糸口をつかめることを暗示しております。
ただし、投函した手紙がラブレターの場合は、恋愛に対してもっと積極的になりなさい、という警告です。


古くボロボロになった手紙や汚れた手紙を受け取る夢を見たら、昔の恋人との再会や、疎遠になっている友達との交流復活がありそうです。
また、過去の自分を振り返ることで大切なことに気がつくことができる予感を感じます。


中身が入っていないカラの封筒の夢を見たら、物事が良い方向へ進みそうです。
特に、カラの封筒を受け取る夢の場合は、交際範囲が広がることを暗示しております。
カラの封筒に手紙を入れる夢の場合は、諦めかけていたものが手に入ったり、紛失したものが見つかりそうです。


切手を買う夢、切手を収集する夢、切手を手紙に貼るなどの夢を見たら、仕事運や勉強運の上昇が期待できます。


珍しい切手や外国の切手の夢は、何らかの利得があることを暗示しております。
また、気の合う友人との出会いがあるかもしれません。
アドバイス: 手紙が上手に書けず何度も書き直す夢やイライラするは、勉強や仕事、対人関係に対するいらだちを表しております。
理想ばかりを追わず、現実をしっかりと見つめましょう。
特に、その手紙がラブレターの場合は、想いを寄せる相手へのアプローチ方法を変える必要がありそうです。


配達員から手渡しで手紙を受け取る夢、郵便受けに手紙が入っている夢を見たら、あなたが他人の本音が気になって仕方がないと考えられます。
また、ケンカしている人がいる場合は、その人と仲直りしたいと思っているようです。
ただし、相手のアクションを待っているだけでは関係の修復は難しいと考えられます。


差出人の名前がない手紙を受け取る夢を見たら、何らかの危険があなたに迫っていそうですので、じゅうぶんに警戒してください。


切手が貼っていない手紙を受け取る夢は、財布や貴重品などの紛失に対する警告です。


手紙の封を開ける夢を見たら、あなたを取り巻く状況が変化しそうです。
慌てず、柔軟な対応を心がけましょう。


受け取った手紙の封を開けない夢、開けたくないと思う夢は、あなたにこのまま黙ってやり過ごしたいことや、認めたくないことがあっても、そうはいかないことを暗示しております。


誤って他人宛ての手紙があなたのところに届く夢を見たら、あなたが誰かを誤解していると考えられます。
第一印象や先入観で決めつけないようにしましょう。


他人宛ての手紙の封を勝手に開ける夢を見たら、人の詮索はしないよう気をつけましょう。
好奇心で首をつっこむと、信用を失うことにもなりかねません。


想いを寄せている相手からあなた宛てへ手紙が届く夢を見たら、恋愛面でのトラブルに注意してください。
その人とのケンカや、勢いでの別れ話まで発展する恐れがあります。

手紙の夢の場合は、手紙の内容に夢からの大切なメッセージが込められている可能性がありますので、内容を忘れないうちにメモしておくと良いでしょう。


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳