種(たね)|夢占い、意味と解説

夢の名称: 種(たね)
推察: 新たな可能性、将来手に入る成果、知らないことに対する期待などを表します。


<よいと思われる効果・暗示>

種をまく夢を見たら、あなたは新しいことにチャレンジしてみたい気持ちが高まっているようです。
特に、見事な花や立派な実がなる種をまいている夢の場合は、いい結果が期待できます。
反対に、そうでない種をまいている夢は、あなたの努力と釣り合うほどの成果は期待できないと考えられます。


花の種の夢を見たら、恋愛運の上昇が期待できます。
特に、種から芽が出る夢の場合は、あなたの願っていた通りの恋訪れる予感を感じます。


種を見つめている夢は、あなたが今後の展開について、自分なりに目星をつけていることを表しております。


種から芽が出る夢を見たら、あなたの計画は順調に進んでいるようです。
ただし、最後にツメの甘さで失敗する可能性も考えられますので、決して油断しないでください。
アドバイス: 種を選ぶ夢を見たら、あなたは物事を判断する際、非常に慎重になっているようです。
その分、失敗することは少ないかもしれませんが、慎重さが原因で失敗しないように、という警告とも考えられます。


種がまいた時に想像したものとは違った花や実をつける夢を見たら、何事もあなたの思い通りにはいかないでしょう。
ただし、思っていた以上に見事な花や立派な実をつけた夢の場合は、思いもよらない幸運が訪れるかもしれません。


腐った種の夢は、あなたの計画がうまくいかなかったり、修正することになることを暗示しております。


誰かに種をもらう夢は、あなたの能力を見いだしてくれる人物の登場を暗示しております。
また、周囲の人たちのアドバイスをしっかり聞きなさい、という警告とも考えられます。

警告の夢を見た場合は、迅速な対応と柔軟な考え方が開運のカギとなりそうです。


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳