葬式(そうしき)|夢占い、意味と解説


夢の名称: 葬式(そうしき)
推察: 再出発、新しい展開、清算と再生などを表します。


<よいと思われる効果・暗示>

葬式に参列する夢、歩いていてたまたま葬式を見かける夢を見たら、金運や仕事運、対人運の上昇が期待できます。


あなた自身の葬式の夢は、人生における新しい出発を暗示しております。
進学、就職、転職、昇進、独立、結婚などが考えられるでしょう。
ただし、あなたが自分の葬式に戸惑いや恐怖を感じていた場合は、新たな出発に対して不安に思っていると考えられます。


あなたの両親の葬式の夢を見たら、自立心が強くなっているようです。
親元を離れて、ひとり暮らしを始める良い機会だと言えるでしょう。
ただし、夢の中のあなたが悲しみに暮れている場合は、内心では良心からの独立は困難だと思っているのかもしれません。


知らない人の葬式の夢を見たら、意外な幸運に恵まれそうです。
また、それが盛大な葬式だった場合は、遺産相続など、大きな財産を手に入れる機会が訪れるかもしれません。
PR:
アドバイス: あなたの恋人の葬式の夢は、恋愛関係が新しい展開を見せることを暗示しております。
ふたりの恋人関係も、そろそろ終止符が打たれる予感を感じます。


知り合いの葬式の夢は、その人との関係に何らかの変化が起こることを暗示しております。
苦手な知り合いや嫌いな知り合いの場合は、その人を自分の近くから遠ざけたい、存在しなくなればいい、と思っているようです。
親しい知り合いや大切な友人の場合は、今よりもっと深い絆で結ばれる予感を感じます。
ただし、同時にすれ違いや誤解などが原因で、疎遠になるとも考えられますので注意してください。

知り合いの葬式の夢を見た場合は、その人の現実の死を警告している場合もありますので、じゅうぶん注意してください。
今日が誕生日の方: 運命の歯車
自己承認を得るための鍵は、愛を知る事でしょう

あなたが人生の中で出会う「運命の人」の誕生日
4/20 4/21 4/22 4/23

[関連して見られている他の夢言葉 10候補]
アイドル(あいどる)
アイロン(あいろん)
青(あお)
赤(あか)
赤ちゃん(あかちゃん)
灯り、明かり(あかり)
あきらめる
握手する(あくしゅする)
悪魔(あくま)
足、脚(あし)
夢占い

スマートフォン向け専用サイト

心の悩み、うつ対策総合ページ・サイト内検索

心の旅、スピリチュアルライフ