銃、鉄砲、ピストル(じゅう、てっぽう、ぴすとる)|夢占い、意味と解説

夢の名称: 銃、鉄砲、ピストル(じゅう、てっぽう、ぴすとる)
推察: 暴力、攻撃性、自己防衛、男性器などを表します。


<よいと思われる効果・暗示>

銃声が聞こえる夢を見たら、何か新たなことに挑戦するチャンスに恵まれそうです。


銃で誰かが死ぬ夢を見たら、心機一転、再スタートすることによって、幸せが訪れるでしょう。
アドバイス: 銃で撃たれる夢を見たら、あなたはセックスに対して恐怖心を抱いていたり、性的欲求不満を抱えているようです。
また、あなたをそのような心理にさせるような過去があったのかもしれません。
銃で撃たれて血を流す夢の場合は、状況は良い方向へ進むでしょう。


銃で誰かを撃ち殺す夢は、恋愛面で何か落ち込むような出来事が起こりそうです。
ただし、相手が血を流して倒れた場合は、それが最終的にはあなたのプラスになることを暗示しております。


銃を乱射している夢は、モテたいと思うあまり、八方美人になっていることを警告しております。


あなたが男性の場合、銃を突きつけられる夢や、銃を持った相手に追いかけ回される夢は、精力やセックスのテクニックに自信が持てずにいることを表しております。


あなたが男性の場合、銃を紛失する夢を見たら、自分に男らしさが足りないと思い悩んでいると考えられます。


あなたが女性の場合、男性に銃を突きつけられる夢は、男性への恐怖心の表れが出ております。
また、恋愛やセックスに対して臆病になっているのかもしれません。


あなたが女性の場合、銃を持った男性に追いかけ回される夢を見たら、実際に嫌いな男性につきまとわれているのかもしれません。

銃の夢を見た場合は、恋愛やセックスの問題はもちろん、異性との関係そのものについてよく考えてみることが大切です。


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳