島(しま)|夢占い、意味と解説


夢の名称: 島(しま)
推察: 孤独、孤独、自立心、自由、ひとりになりたいという願望、危険が及ばない場所などを表します。


<よいと思われる効果・暗示>

泳いで島に渡る夢は、あなたの自立心が旺盛になっていることを暗示しております。


人が住んでいる島に流れ着く夢を見たら、元気になれるような出来事が起こりそうです。


陸地から遠く離れた孤島にいる夢を見たら、あなたは自分なりの価値観を確立しようとしていると考えられます。
また、自分が納得できるライフスタイルを手に入れられるかもしれません。
アドバイス: 南の島にいる夢は、穏やかでのんびりとした生活を送りたい、という願望の表れが出ております。
また、現在の生活に疲れているとも考えられます。


誰かと島にいる夢を見たら、あなたは気の合う友達が欲しいと思っているようです。


人が住んでいる大きめの島にいる夢は、仕事や日常生活において、周囲とちょうど良い距離感を保つことができずにいることを表しております。


無人島にいる夢を見たら、仕事や日常に疲れ、ストレスがたまっていると考えられます。
また、無人島にひとりでいる夢の場合は、ストレスと同時に孤独も感じているようです。


無人島に流れ着く夢は、あなたが孤独感を抱いていたり、仕事や日常生活に退屈していることを表しております。


島から出る夢を見たら、新しい環境が訪れる予感を感じます。
また、それに対してあなたが期待と同時に不安も感じていることを暗示しているのでしょう。

島の夢を見た場合は、自立や環境を変える良いチャンスであると言えるでしょう。
自分のライフスタイルについて振り返り、どんな生活を手に入れたいのかよく考えてみることが開運のカギとなりそうです。
今日が誕生日の方: 運命の歯車
多くの人に幸福感を与える事を使命として与えられた人

あなたが人生の中で出会う「運命の人」の誕生日
1/21 1/22 1/23 1/24 1/25 6/30 7/28 8/26 9/24 10/22 11/20 12/18


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.