仕事(しごと)|夢占い、意味と解説

夢の名称: 仕事(しごと)
推察: 実際の仕事に対する思いが反映されている場合がほとんどで、夢の状況によってその意味合いは変わってきます。


<よいと思われる効果・暗示>

気合十分で仕事に取り組んでいる夢は、あなたの仕事に対する意欲が強いことを暗示しております。
また、そうなりたいという願望の表れとも考えられます。
アドバイス: 実際にはまだ先の仕事に、すでに取り組んでいる夢は、思うように進まない仕事への焦りを表しております。
また、自分の実力を過信したり、ワンマンにならないようにという警告だとも考えられます。


仕事をやり遂げる夢は、実際には仕事が計画通り進んでおらず、仕事に追われていることを暗示しております。
仕事を終わらせたいという焦りや、早く仕事を終わらせてすっきりしたいという気持ちの表れが出ているのでしょう。


誰かと一緒に仕事をしている夢を見たら、あなたは自分の存在や実力を認めて欲しいと願っているようです。
一緒に仕事をしている相手が実際の仕事仲間でなくても、同じ意味合いだと考えられます。


仕事を依頼される夢は、失敗を未然に防ぐためには細かな配慮が必要であることを警告しております。


誰かに仕事を依頼する夢を見たら、あなたは有頂天になってのかもしれません。
あとで、そのツケを払わされることにもなりかねませんので、謙虚な気持ちを忘れないでください。


失業する夢は、いくつかのチャンスに恵まれることを暗示しております。
また、その時に賢明な選択をする必要があることへの警告とも考えられます。


仕事を辞める夢を見たら、努力すればしただけの成果が得られる予感を感じます。
仕事に対する意欲が薄れてきているとしても手抜きせず、努力を続けることが大切です。

何度も仕事の夢を見る場合は、ストレスがたまっていると考えられます。
効率アップのためにも休養を取ると良いでしょう。


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳