殺される(ころされる)|夢占い、意味と解説

夢の名称: 殺される(ころされる)
推察: 問題や悩みの解決、新たな自分の誕生、間違った考えや価値観を改めることなどを表します。


<よいと思われる効果・暗示>

殺されて血が流れる夢を見たら、金運の上昇が期待できます。
予想外の臨時収入があるかもしれません。
また、仕事面での契約や交渉もうまくいく予感を感じます。


自分が殺される夢は、心の中の不安や疑念が払い去られることを暗示しております。
またそれに伴って、運気も上昇するでしょう。


殺されても生き返る夢は、もっと力をつけたい、強くなりたい、といった向上心の表れだと考えられます。


誰か知っている人が殺されて悲しむ夢を見たら、その人に幸運が訪れそうです。
また、その人との絆が今以上に強くなるかもしれません。


知らない人が殺される夢を見たら、運気の上昇が期待できます。
物事が良い方向へ進んだり、抱えている問題が解決に向かうでしょう。
アドバイス: 殺されそうになって逃げまわる夢や、非常に恐怖を感じる夢は、今の自分への執着心が原因で、新たな自分に生まれ変わることができずにいることを暗示しております。
また、プライドを傷つけられて落胆していたり、そうなるのではないかと不安を感じているとも考えられます。


誰か知っている人が殺されたのに、全く悲しくない夢や、むしろせいせいしたと感じる夢は、その人がいなくなればいいのにという願望の表れが出ております。
また、その相手との関係を無しにしたいと思っているのかもしれません。

殺される夢は一見不吉な夢だと思われがちですが、むしろ幸運を意味する場合の方が多いので安心してください。


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳