恋人(こいびと)|夢占い、意味と解説

夢の名称: 恋人(こいびと)
推察: 恋愛に対する願望や期待、迷い、不安などを表します。
また、恋人や配偶者がいる人の場合は、相手への想いやふたりの関係性などを表します。


<よいと思われる効果・暗示>

恋人があなたの元を訪ねてくる夢を見たら、運気の上昇が期待できます。
恋愛面、仕事面、勉強面、対人関係など、全般的に好調だと考えられますので、積極的な行動で幸運を呼び寄せましょう。


恋人が泣いている夢を見たら、あなたに恋人や配偶者がいる場合はその相手と、いない場合は異性と、より親密な関係になれることを暗示しております。


恋人と海や川、湖などの水辺でデートする夢、水に入る夢を見たら、近いうちにいいことがありそうです。
また、あなたに恋人や配偶者がいる場合はその相手と、いない場合は異性との関係が進展する暗示だとも考えられます。
アドバイス: あなたが恋人の元を訪ねる夢を見たら、強引な行動で相手の反感を買わないように注意してください。


恋人と食事をする夢は、セックス面でのストレスや満たされない気持ちの表れが出ております。
また、小さなことが原因でのケンカを警告しているとも考えられます。


恋人と楽しく過ごす夢は、あなたが自分に自信が持てず、疑心暗鬼になっていることを暗示しております。
また、それが原因で恋人や配偶者、異性とケンカするかもしれません。


恋人と愛を語り合う夢は、寂しさや孤独感の表れが出ております。
そういった思いを、何とか紛らわせようとしているようです。


恋人とセックスする夢を見たら、現実の恋人や配偶者との関係がうまくいっていないのかもしれません。
ケンカや衝突をしてしまう予感も感じますので、じゅうぶん注意してください。
また、恋人や配偶者がいない人の場合は、異性とのトラブルに対する警告だと考えられます。


夢の中で、恋人とロマンティックなデートをしていたら、現実から逃げ出したい気持ちが強くなっているようです。
ここで目をそむけずにしっかりと現実に立ち向かわないと、後悔することにもなり兼ねません。


恋人が芸能人や有名人になる夢は、大切な人を失うのではないかという不安の表れが出ております。


恋人を失う夢は、あなたの浮気心を警告しておりますので、軽率な行動は控えましょう。また、実際に恋人を失ってしまうことに対する不安の表れとも考えられます。


恋人が自分以外の異性と食事をしている夢を見たら、あなたは恋人や配偶者が浮気をしているのではないか、と疑念を抱いているようです。


恋人が自分以外の異性とドライブをしている夢は、あなたの性的な不安やコンプレックスの表れが出ております。


恋人とすれ違いになる夢、行き違いになる夢は、身近な人、特に恋人や配偶者との間に誤解が生まれやすいことを警告しております。


恋人が自分の元から去っていく夢を見たら、あなたは今の恋愛を終わらせたいと思っているのかもしれません。


憧れの人や、片思いの相手が、あなたの恋人になる夢は、そうなりたい、という願望の表れが出ております。
現実では叶いそうもないので、夢の中で願望を満たそうとしているのでしょう。
残念ながら、現実にその人が恋人になることを暗示しているわけではないようです。

現在の恋人ではなく、初恋の人が夢の中には現れる場合も多いようです。
ただし、それは相手への未練の表れではなく、現在の恋愛や結婚生活で、相手とのもっと精神的な絆を求めているのだと考えられます。
今日が誕生日の方: 運命の歯車
人を許す精神面を鍛錬し、自己を完全主義から解放して

あなたが人生の中で出会う「運命の人」の誕生日
2/20 2/21 2/22 2/23 4/30 5/28 6/26 7/24 8/22 9/20 10/18 11/16 12/14

[関連して見られている他の夢言葉 10候補]
公園(こうえん)
工場(こうじょう)
香水(こうすい)
洪水(こうずい)
声(こえ)
氷(こおり)
腰(こし)
子供(こども)
殺される(ころされる)
殺す(ころす)
夢占い