霧(きり)|夢占い、意味と解説

夢の名称: 霧(きり)
推察: 混乱、明確でないことなどを表します。


<よいと思われる効果・暗示>

少しずつ霧が晴れていく夢は、徐々に物事がはっきりしてきて、いい方向へ進むことを暗示しております。
アドバイス: 海に霧がかかっている夢は、恋愛面や愛情面でのトラブルを警告しております。


陸に霧がかかっている夢は、仕事や勉強には忍耐力が必要であることを暗示しております。
また、陸の中でも、特に高い木や建物に霧がかかっている夢の場合は、周囲の人間関係や力関係の変化に気を配ることが大切です。


少しずつ霧が濃くなる夢は、状況や問題が複雑化することを警告しております。
つまり、今よりも大きな困難や障害が待ち受けていると考えられますので、じゅうぶん注意しましょう。


霧に濡れる夢を見たら、気がつかないうちにトラブルや厄介事に巻き込まれてしまうかもしれません。
まわりの状況をしっかりと把握し、自分からトラブルの種には近づかないことが大切です。


霧の中を手探りで歩こうとする夢は、あなたが打開策や解決策を探そうと焦っていることを表しております。
ただし、あせりは禁物です。


目の前が見えないくらいの濃い霧に覆われる夢は、あなたの頭の中や状況が非常に混乱していることを暗示しております。

霞や、もやの夢にも、霧の夢と同じようなメッセージが込められているでしょう。
また、その状況や濃さによって、暗示する内容が強くなったり弱くなったりすると考えられます。
今日が誕生日の方: 運命の歯車
自然と対話し、物質的利害から解放されて出会う本来の自分

あなたが人生の中で出会う「運命の人」の誕生日
6/14 6/15 6/16 6/17


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳