鏡(かがみ)|夢占い、意味と解説

夢の名称: 鏡(かがみ)
推察: 自分の内面を深く考えようという気持ちを表します。
また、あなたが男性の場合は、恋人や妻を表す場合もあります。


<よいと思われる効果・暗示>

きれいに磨かれた明るい鏡の夢は、あなたの判断や決断が正しいことを暗示しております。


鏡を拾う夢を見たら、何か大切なことに気がつく予感を感じます。
また、事実が明らかになり、解決の糸口が見つかるかもしれません。
アドバイス: 鏡が割れる夢を見たら、自分自身に失望してしまうような出来事を経験するかもしれません。
また、失恋や別離、離婚など、恋愛面や愛情面での悪い暗示とも考えられます。


曇った鏡の夢は、あなたが何かを偽っていることや、誤った判断を下していることを表しております。
また、誰かの反感を買っていたり、誰かに裏切られたりするかもしれません。


鏡に映る自分を見る夢は、今の状況を冷静に見極め、自分の態度や行動を顧みなさい、という警告です。


あなたの等身大より大きい鏡の夢は、浮足立った態度を改めなさい、と警告しております。


コンパクトや手鏡など小さな鏡の夢は、あなたが引っ込み思案になっていることを表しております。
もっと積極的になれば、物事は良い方向へ進みそうです。


豪華な装飾がついた鏡の夢は、表面だけを取り繕っていても、いずれボロが出ることを警告しております。
また、うわべに騙されないように、という警告だとも考えられます。

警告の夢を見た場合は、何か心当たりはないかよく考えてみてください。
そして、最善の方法で先に手を打つことが大切です。
今日が誕生日の方: 運命の歯車
欠乏感と劣等感を払拭する鍵は、まずあなたから与える事

あなたが人生の中で出会う「運命の人」の誕生日
1/19 1/20 1/21 1/22 5/29 6/27 7/25 8/23 9/21 10/19 11/17 12/15


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳