溺れる(おぼれる)|夢占い、意味と解説

夢の名称: 溺れる(おぼれる)
推察: 悲しみや苦しみ、トラブルが訪れる予兆やそれに対する不安、内向的、消極的になっている状態などを表します。


<よいと思われる効果・暗示>

溺れている自分や誰かが助けられる夢を見たら、近々損失を埋め合わせるチャンスや運に恵まれるでしょう。


溺れて死んでしまう夢を見たら、自分の殻を打ち破り新しく生まれ変わることができそうです。
また、執着心や邪念がなくなり、幸運を掴むとも考えられます。
どちらにしても、あなたの人生にとってプラスとなる転換期が訪れると言えるでしょう。
アドバイス: 溺れてもがき苦しんでいる夢は、現実でも苦しい思いをしていることを暗示しております。
特に、借金やなかなかうまくいかない仕事など、どうしても逃げられない現実に苦しめられているのかもしれません。
早いうちに状況が好転するような解決策を考える必要があるでしょう。


溺れてどんどん水底に沈んでいく夢を見たら、自分自身を見失わないように注意してください。


溺れている人を助ける夢を見たら、過小評価したり卑屈になったりしないように心がけましょう。
あなたはもっと自分の能力や才能に自信を持って良いはずです。


誰かに溺れさせられる夢は、足元をすくわれる可能性を警告しております。
また、危険な誘惑を受ける予感を感じます。
どちらにしても、じゅうぶん警戒する必要がありそうです。


知人や友人が溺れている夢を見たら、あなたがその人の健康や幸せを気にかけているようです。
それだけ好意を抱いている相手だと言えるのでしょう。

警告の夢を見た場合は、焦りは禁物です。
どうにかしようともがけばもがくほど状況は悪くなる可能性が強いでしょう。
力を抜いて、気持ちに余裕を持つように心がけましょう。


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳