腕(うで)|夢占い、意味と解説

夢の名称: 腕(うで)
推察: 経済力、生命力、バイタリティ、最後までやり遂げようという意志などを表します。


<よいと思われる効果・暗示>

たくましく、太い腕の夢を見たら、心身ともにパワーが戻ってきそうです。
また、仕事や勉強での成功や自分の責任をきちんと果たせることを暗示しているとも考えられます。


毛深い腕の夢を見たら、金運の上昇が期待できます。
臨時収入があるかもしれません。
アドバイス: 腕を切断する夢、腕を失う夢は、身近な人とのトラブルや不幸を警告しております。
特に、両腕切断する夢や、失ってしまう夢の場合は、あとで取り返しのつかないトラブルや事故の可能性も考えられますので、じゅうぶんに注意してください。


細い腕の夢や自分の腕が細くなる夢は、今のあなたでは力不足である、という警告です。
また、責任の重さがあなたにのしかかってくるとも考えられますので、どちらにしても、気を引き締めて頑張る必要があるでしょう。
ただし、自分の力をしっかり発揮することができれば困難を乗り越えられる可能性がありますので、諦めないことが大切です。


腕を折る夢を見たら、仕事での失敗に注意してください。
また、名誉や地位、あなたにとって大切な人を失う可能性を警告しているとも考えられますので、先を見通した対処をする必要があるでしょう。

警告の夢を見た場合は、必要以上に心配しないようにしましょう。
気合を入れて頑張れば、運は切り開いていくことができるということを忘れないでください。


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳