歌う(うたう)|夢占い、意味と解説

夢の名称: 歌う(うたう)
推察: 自分の気持ちや魅力などをまわりにうまく表現したいという気持ちを表します。


<よいと思われる効果・暗示>

気持ちよく歌う夢は、うまくいかないだろうと諦めかけていたことが、良い方向へ進む可能性を暗示しております


うまく歌う夢を見たら、恋愛運の上昇が期待できます。
思いがけない恋のチャンスに恵まれたり、アプローチが成功したりするかもしれません。
勇気を持って行動してみましょう。


はじめは小さな声で歌っていて、徐々に大きな声で歌うようになる夢は、自分にもできるはず、という自信の表れが出ております。
また、そうやって自分自身を励ましているのだとも考えられます。


どこからか美しい歌声が聞こえる夢を見たら最高のタイミングで幸運に恵まれる予感を感じます。
アドバイス: じょうずに歌えない夢、歌の途中で音程を外す夢を見たら、あなたは想いを寄せている人に自分の気持ちを素直に伝えられず、もどかしく思っているようです。


はじめから大きな声で歌っている夢は、自分の気持ちがなかなか相手に伝わらないことや、感情をうまく表に出せないことへの苛立ちや不安の表れが出ております。


合唱をする夢を見たら、もっとチームワークを大切にしましょう。


カラオケで歌う夢は、まわりから注目されたい、目立ちたい、みんなに好かれたい、という気持ちの表れが出ております。
ただし、カラオケで自分ばかりが歌っている夢の場合は、対人関係のトラブルを警告しているとも考えられます。

警告の夢を見た場合は、人付き合いのうまい人を観察するなどして、じょうずなコミュニケーションのコツを掴めるよう努力することが大切です。


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳