10月10日生まれの方との恋愛処方箋

この誕生日の方と恋愛を成就させるには

 他者になかなか心を開けず、常に孤独に過ごしている、もしくは自ら孤独を選択して生活している感がある人です。

 友人や恋人と過ごしていても、どこか距離感が縮まらないとか、どこか心が離れていると感じてしまうのは、その多くの場合がこの方の心がまだ他者に開放できるほど自信が無い証拠でしょう。


 こうした行動の背景には「心が開けない自分のような人間に、好意を持つ人などいない」という感情や「人が他人の感情を100%理解できるはずがない」などと言うごく当たり前の事を、負の要素ととらえている完璧主義が影響しているからです。

 多くの場合、猜疑心は失敗のリスクを低下させますが、この世界に「失敗」などという事実は存在しません。存在するのは単なる出来事であり、それを「失敗」ととらえるか「成功」ととらえるかという人間の判断だけだからです。

 そのため本来はもっと羽ばたける才能と経験を得られるチャンスに直面しているにも関わらず、自らその芽をつぶしてしまっている残念な人とも言えます。


 あなたがこの方に関心を抱いたのなら、それはお互いに似ているところが多少あるのかもしれません。
 明るく振る舞っていても、心のどこかにぽっかり穴が開いているとか、虚無感のような感情が時折現れるようなタイプの方がこの方に惹かれます。

 人は自分の鏡と言いますが、お互い似ている者同士だと良い面やコンプレックスがよく見えます。そうした自分でも気づかないことを相手に見出し、お互いが成長する機会を手繰り寄せているのです。 


 しかし、こうした関係が事恋愛に関して順風であるかというとそうではないでしょう。
 人間的成長の友人と、愛を育む人間関係とは区別される場合があります。

 そのため、もし交際途中でどちらかの気持ちが覚めてしまったとしてもそのことを責める事はせず、こうした流れも運命なのかもしれないと受け入れる覚悟が必要になるでしょう。




Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳