9月4日生まれの方との恋愛処方箋


この誕生日の方と恋愛を成就させるには

 その時の生活環境によって性格が大きく変化するタイプの方でしょう。

 慈悲の心に目覚めた神官のように、自らの利害を顧みず他者に貢献したいと思う時もあれば、自己の自由と利益を優先して暮らす時期があったりと、あなたがは少々困惑するかもしれません。


 根本にあるのは、弱者や貧者に対して奉仕したいと思う慈愛家なのですが、そのためには自らが満たされている事が前提となります。そのため、ある程度の経済的ゆとりが必要となり、人生の前半ではそうした行動に注力するかもしれません。
 そのため恋愛は二の次になりがちであり、特に結婚等は経済的自立を確立してからだと考えます。


 先にも記したように、その時の状況によって感情的な浮き沈みが激しいため、出会う時期がとても重要になります。
 金銭的に恵まれ、羽振りのよい時期に出会うよりも、質素で他者を思いやり、困窮した生活状態の時に出会うほうが、恋愛関係としては長続きするでしょう。


 あなたがこの方と交際する際に気を付けるべき点はいくつかあります。
 人のアドバイスに耳を傾ける事が苦手なため、あれこれと指摘されたり分析されることを好みません。この方は独自の世界観を持つ人なので、他の誰にも自分の事など理解できないと考えており、そこに踏み込まれることを特に嫌うようです。

 しかし、そのくせ相手に対してはあれこれと注意指導するのがこの方の癖とも言え、そのため交際するのには少々難しい性格・タイプと言えます。あなたに大きな器と人を許容する度量が無ければ、長続きしないということです。


 ぶれ幅の大きな性格は、年齢ともに一つの本質に集約してゆきます。
 やがて角が取れて丸くなり、酸いも甘いもの経験した30代後半、40代になると初めて結婚を意識するようになるかもしれません。



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.