7月6日生まれの方との恋愛処方箋


この誕生日の方と恋愛を成就させるには

 優等生として育まれ、常に周囲から期待されるエリート的人生を歩むこの方ですが、自分自身では自己不信感や劣等感に苛まれている側面を持ちます。


 周囲は常に自分への高いパフォーマンスを求めており、それに応えなければ、自分の存在価値などなどさえ思う時があるような錯覚に陥るのです。

 この背景には幼少期の教育が大きく影響しており、特に未熟な保護者や教育者に育てられた場合、何が正しくて何が正しくないのか・・・といった理由を説明しないままに怒りをぶつけられて教育された可能性があります。

 そうした反動からか、他者のためには全身全霊で貢献したいと思う感情を持っているため、時に金銭的な貸与や保証人の引き受けなど、深刻な損害を被る恐れのある事へ、足を踏み入れる事もしばしばです。


 あなたがこの方に惹かれれたのは、そうした優れた才人でありながらも、どこか放っておけない幼稚で稚拙な一面、幼さの残る素直な性格、そしてどこか陰の要素を感じたからではないでしょうか。

 孤独感、焦燥感、挫折感など、言葉では表現しにくい感情が、あなたの心と共鳴したのかもしれません。
 自分だけにはその闇の部分を解放してほしい、自分にできることならこの方を救いたいと思ったかもしれません。


 あなたとこの方はとても似ていると言えます。

 周囲の人々からは優れた人物と言われながらも、自分はどうしてもそれを認められず、日々迷い、辛い日々を送る事も、誰かに貢献したいと思いながらも、失敗や挫折を繰り返す日々。そんな一面があなたとこの方はとても似ているのでしょう。
 本来の自分、また目指すべき未来が漠然としていてよくわからない、そんな迷いの日々を懸命に生きている者同士が惹かれあったのです。

 二人の相性は波長がとても合う反面、時にいがみ合い、お互いの中に自分の認め無くない部分を垣間見るため、気になる人物であるにもかかわらず、時に激しい怒りの感情を覚える事もあるでしょう。

 当初はお互いがマイナス点を補い合い、最高のパートナーと感じるはずですが、しばらくするとお互いの嫌な一面が見えてきます。
 しかし、その壁を乗り越えられれば、これ以上の最適なパートナーは居ないと感じるほど愛おしい存在になるはずです。



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.