6月5日生まれの方との恋愛処方箋


この誕生日の方と恋愛を成就させるには

 一度物事を決めると突出した集中力と根気力を持って目標に向かう方のようです。
 そんな一途な行動と思考は、多くの有力者から支持され、仕事面ではその頼もしさから信頼を集めるでしょう。

 物事のコツをすぐに掴み、要領がよく、持ち前の根気力で仕事の実績を上げられる上、人の気持ちを感じ取れる才能があり、そのことが精神的リーダーとなれる人です。
 この二つの才覚を兼ね備えた人はそう多くはありません。
 こうした理由から仕事現場、職場での人気は高く、また一部の人からは崇高されるほどの信者が現れる事でしょう。


 そんな商才やビジネスセンスある方ですが、恋愛になるとまるで鈍感なタイプと言えます。
 出会いのきっかけが多くあり、引く手あまたなため自らが求愛行動を取る事がまずないからです。そのため常に受け身の恋愛が多く、このことが恋愛の経験値不足となって、未熟な精神状態のままとなっています。

 また好奇心が旺盛で、すぐに目移りしてしまう癖があります。
 誰か一人に決めて長くお付き合いをするというよりは、複数の方と同時進行しながら、相性の良い方を見つけ出すという態度を取ってしまうのです。

 そのため、あなたに独占欲が強い場合、この方は実に不義理で不安定感のある態度に映るでしょう。しかし性格はそうそう変わるものではありませんので、お互いの主義や主張が衝突すると、100年の恋も一気に冷めてしまいます。


 交際する前と後で態度が変化したりする場合もあります。
 甘えや我儘な一面が現れ、人によって態度を変えるため、そのことを受け入れられるかが交際を継続する鍵となるでしょう。


 自然体で接してくるため、あなたはまるで警戒心を抱かないはずです。
 そして、その自然体が実に心地よいとはじめは感じるはずです。

 しかし、第一印象でこの方の全体像を「こんな人だ」と決めてしまうと、評価が減点法になってしまい、その後に恋愛の新鮮度が薄れてしまいます。
 これは、理想の恋愛を求めるあなたに対して、運命の試練ともいえる出会いなのかもしれません。




Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.