誕生日が1月13日の人についての診断、運勢と運命

365日誕生日占い

[この日に生誕した方を表現すると]

現実的な論理的思考の行き先にある知恵の本質


[属性エレメント]


人生全般について

 自身の人生について深く考える思考の持ち主です。

 人は生きているのではなく、生かされているのだと考えられるあなたは、俗物的な欲望が低く精神的な欲求が極めて高いタイプです。


 常に忙しくし、スケジュールを全て埋め尽くすような日々を送りますが、やがてそうした行動からは空虚感しか生まれないのだと理解するでしょう。
 自分について、地球について、そして宇宙について深く考え、人がこの世界に生まれた理由と自分がやるべき役割が何なのか、生きている意義や意味を求めます。


 強い意志力と実務能力があるため、ビジネスでは重要なポストを与えられるでしょう。また、常に周囲からは期待され様々な依頼が舞い込みます。恋愛や人生相談も非常に多く受けるはずです。

 あなたは自分自身の生きる意味を求めて旅をしています。
 ここでいう旅とは物理的に移動する事以外に、瞑想や修行なども含みます。深く自分自身と見つめ合い、周囲の喧騒の中に居ても心静かに自分の声に耳を傾けられる技を得られれば、おおよそ道を踏み外すことは無くなるでしょう。


 あなたに必要な事は「手放す勇気」です。
 今のポジションや地位を捨ててまで自らが望む道を進みたいと思う気持ちがあるならば、その事を実践する事です。
 もっと若ければ、もっと経験があれば、もっと金銭があればという諸条件は関係ありません。そう思った時があなたの旅立ちの時なのです。

 手放すという事は、逃げる事とは意味が違います。無責任に何もかもを放棄する事とも違います。
 手放すのは外側にあるものではなく、あなたの内面にある拘りや不安感です。

 両手にぶらさげた荷物を捨て、たいまつ1本で進む洞窟の中は暗く不安でしょうが、暗闇を知るからこそ光の存在に気付けるのです。そして、そうした様々な視野を得ることこそ、物事の本質へ迫る事ができる唯一の能力と言えます。


 深い思考と洞察を繰り返すあまり、他を寄せ付けない雰囲気を醸し出す場合があります。そのため心には常にほんのわずかなゆとりを持つようにしましょう。
 肩に力が入りすぎていると柔軟な思考が出来ないばかりか、怒りの感情も生まれてしまいます。


 40歳前後までは経済的な自立を目的として奔走する人生となりそうです。また承認欲求が強く、周囲に溶け込みたいと思う気持ちと、自立心との狭間で心が揺れるはずです。
 それ以後は認められたいと思う気持ちが静まり、自分が本当に目指す目標に向かうことができるようになるでしょう、しかしその時には新たな課題が生まれます。それはやりたいことが見つかりにくいというジレンマです。

 だからといって無理に自分を追い込んだり、興味も無いような物事に注意を向ける必要はありません。


第四の窓

 もっと自分の感性と直感を信じてよいかもしれません。
 あなたは精神世界の人ですので、他の人が心惹かれるような豪華な生活や物で心が満たされる事がありません。
 この世界にはお金や時間で解決できない物事がりますが、あなたはそれを探求する旅人です。
 道なき道を進むには、他に何も参考にするべき資料や地図が無い中を歩む事になります。そのためあなたは自分を信じる事が必要なのです。

 自分を信じる事が出来るようになるには、日ごろの小さな約束を破らない事です。


愛とつながり

 やや感性が他の人とかけ離れているため、恋愛でも一般的な関係性を持続するのは難しいでしょう。

 固定概念に囚われず、標準的な男女関係での交際にあまり関心が無いため、あなたと恋愛関係を維持できる人は稀な人となります。

 知的で聡明であり、なおかつ物事を大きな視点で捉えて豊かな心を持つ人。そんな人でなければ、あなたと長年付き合う事は難しいでしょう。


 唐突に連絡が取れなくなったり、全てを捨てて旅に出かけたりと、行動が不安定で、何を考えているのかよくわからない人と思われる事もあるでしょう、そのためあたとお付き合いできる人は懐が大きく、神経質でない事が最低限の条件となるようです。

 多くの出会いがあり、食事やお茶に出かけたりするのですが、殆どの人はあなたとは長くお付き合いできないと比較的短い期間で別れる場合が多いはずです。

 人や世の中に迎合する必要はありませんが、あまりにも我儘で奔放に生きていると、やがて大切な人さえもあなたから離れて行ってしまいます。 


職業について

 非常に繊細で細かなところまで気が効く性格であり、加えて高い実務能力を持っているので大凡どのような仕事でも成功できるでしょう。

 しかしあなたは金銭的な報酬で動く事はありません、地位や名誉なども空虚であると感じています。そのため仕事は所属する組織や団体によって能力が発揮できる場合とほとんど発揮できない場合とに分かれます。

 もし今のあなたは心に苛々を覚え、漠然とした不安と疲労感を感じているならば、それは今取り組んでいるビジネスがあなたの主義や思考に照らし合わせて同じ方向を向いていないのかもしれません。

 冷静に自分を分析し、その仕事の先に自身が求める物があるのかをじくりと見つめる事を忘れずにして下さい。







Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳