誕生日が11月12日の人についての運命診断


この日に生誕した方を表現すると

勝利や敗北の全てが自分の糧になるように

[人生全般について]
 外見的な姿はおおらかで温厚な印象を与えますが、内面は知的闘争心に満ちた激しい感情を持つため、他者から見た印象と本来のあなたの姿とが大きく乖離しています。

 甘えていたかと思えば、冷淡で冷ややかな態度をとったり、駆け引きとも思えるほど人の感情を揺らがせるため、多くの人達はあなたとの距離感に困惑するでしょう。
 人のあしらい方が得意なのは、相手がどの程度自分に対する好意があるのかを見極め、また強い自信を持つ事から来ています。


 表面的な事にまったく関心がなく、物事の裏側に隠された真実を知ろうとしています。
 同様に対人関係でも会話の内容からは伝わらない心の内面を探るため、多くの人はあなたと接すると「見透かされている」と恐怖心さえ覚えるのです。特にその傾向は同性から受ける場合が多く、なかなかよき友人ができないのはこのためとも言えます。


 自分が何をすべきか?という点がぼやけているでしょう。
 その理由は、他者との競争や対決に意識が注がれ過ぎているためです。共に協力して大きな目標に向かう事で得られる報酬は、あなたの想像をはるかに上回る知恵と真実を獲得できるので、あなたに必要な事は意識を競争から協調へ、そして最終的には協調的創造性へ移行させる事です。

 意見が対立すると、相手を打ち負かそうとする癖は人生の早い段階で改善すべき課題です。あなたの知識と思考はもっと多くの人々のために活用するべきなのです。


 大儀のために生きてください。
 本当の成功とは自分だけの事ではなく、より多くの人々に支えられたものであることを忘れないように。
 誰かの不幸の上に立つことで悦に入っているようでは、やがて自分がむなしくなるだけです。


 人生の中盤で素晴らしいパートナーの候補が次々に出現します。
 しかし、あなたが心を開放して接触しなければ二人の関係は成就しません。そのためには目先の小さな勝利に心を奪われないようにする事です。
 人生を長い目で捉え、一時的に敗北や失敗はあるにせよ、それらを活かし、長い目で見たときの勝利や利益となるよう暮らしてください。そうした思考は人からどう見られるかという事が気にならなくなるきっかけを与えてくれます。

[第四の窓]
 競争する事で能力は開発され成長すると信じている事と思いますが、実際にはそうではありません。
 競争とは勝敗の存在する世界です、勝利や敗北を経験する事は確かに一時的に能力は強められますが、競争から真実は得られないのです。
 あなたが行くべき場所は、勝敗の存在しない創造的な世界です。富は制限されていて奪い合いで得る物ではありません、無から有を生み出せるのが真実なのです。

 あなたが天与されている様々な才能は、研ぎ澄まされる事でさらに強められます。才能を研ぎ澄ますと言う事は、自分自身の内面と対話し、存在している事への感謝を心から感じる事です。



[愛とつながり]
 圧倒的な魅力を天与されております。そのため多くの友人に囲まれ、恋多き人生となるでしょう。

 人のあしらいが上手いので、駆け引き上手です。しかしこのままでは真実の愛に気付けぬまま人生を終えてしまう事になります。
 真実の愛とは、受け取る事ではなく与える事で知る事ができるのです。

 あなたはプライドが高く、叶わぬ人だと思うと自ら身を引く事がありますが、こうした困難に挑む事で精神面が鍛錬されるので、傷つく事を恐れずに勇気を持ちましょう。

 人から受け入れられている安住の世界から抜け出し、高い理想と目標へ向けて挑戦し続けてください。あなたが真実の愛に気付いた時、これまで見た事も感じた事も無かったような心境へと移行し、自分が何故この世界に生かされているのかという真理に近付ける事でしょう。


[仕事等への適性]
 人の扱いが達者なので、組織や団体でリーダーとして活躍するでしょう。しかし自己過信が過ぎると能力開発を怠り、現状で満足する悪い癖がありますので、常に挑戦的な職業が向いています。

 計画を立案したり戦略を立てたりと、自分の知性を活かす事に喜びを感じるタイプなので、法律関係や教育分野、医学、研究開発分野などには高い適性を発揮します。

 仕事を通じては実際の能力を高められますが、精神面での成育は人間関係で高められます。もし仕事上で対人関係に不満や不安を感じたら、自己過信を疑いましょう。

[11月12日に生まれた方へ想いを届ける方法]

 奥行きのない事にはまったく関心が無いために、男性であれば一匹狼タイプとして、ま...続きを読む



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.